【体験談】初心者におすすめ!ネイティブキャンプのビジネス英会話

スピーキング力
スポンサーリンク

「ネイティブキャンプのビジネス英会話ってどうなんだろう?」
「自分にはどのオンライン英会話のビジネスコースが良いんだろう?」

こんな悩みを持った方におすすめの記事です。

オンライン英会話はサービスがたくさんありすぎて、どこが良いのか迷ってしまいますよね。

この記事ではネイティブキャンプのビジネス英会話は、どんな人に効果的なのか、また実際に体験したメリット・デメリットをお伝えします。

ネイティブキャンプはレッスン予約不要24時間レッスン受け放題で、ビジネスコースやTOEICコースまで対応したコストパフォーマンスに優れたオンライン英会話です。

新しくビジネス英会話を習ってみようかなという方にとって、オンライン英会話サービス選びの参考になればと思います。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプのビジネス英会話は初心者におすすめ

ネイティブキャンプのビジネス英会話は応用的な英会話練習は少なく、むしろ

「ビジネス英会話は言い回しが違うっていうけど、どんなものなの?」
「日本語の敬語みたいに難しいの?」

といったビジネス英会話にこれから挑戦しようと思っている方が基本の会話パターンを学ぶのに適していると感じました。

そのためネイティブキャンプのビジネスコースは

留学から戻ってこれから仕事でビジネス英語を使っていきたい人
日系企業で英語を使った仕事にいつかチャレンジしてみたいと考えている人

なんかに良いのではと思います。

ネイティブキャンプの概要

まずはネイティブキャンプの概要をまとめます。

料金プレミアムプラン:6480円
ファミリープラン:1980円
無料体験7日間無料トライアル
月間レッスン回数予約不要で受け放題
レッスン可能時間24時間365日
一回の学習時間5分〜25分
予約10分前~1週間先まで
別料金、講師により料金異なる
キャンセルいつでも退会・再入会可能
世界累計利用者30万人以上
講師数100カ国、12,000人以上
ネイティブ講師追加料金不要
予約の場合500コイン(1000円)
予約料金講師ごとに異なる
TOEICTEIC対策教材あり(600・800点対策)
カウンセリング日本人カウンセラー
月1回無料
・学習方法相談
・教材の案内
・おすすめ講師紹介
・カランの案内
通話システムPC:ウェブブラウザ
スマホ:専用アプリ

ネイティブキャンプのビジネスコース概要

ネイティブキャンプのビジネス英会話には大きく以下の2種類があります。

・ビジネスコース
・ビジネスカラン

私が受講したのはビジネスコースで、追加料金なく受けることができます。

教材は「 ビジネス英会話」と「 実戦!仕事の英語」というレベルの違う2種類があり、それぞれ異なるビジネスシチュエーションが割り当てられています。HPの教材一覧画面から誰でも内容を見れるので気になる方はチェックしてみてください。

ビジネスコースではこの2つの教材がテーマごとに入り混じって構成され、自分が受けたいテーマを自由に選んでレッスンを進めていきます。

講師はオンライン中の英会話講師陣から選ぶことができ、通常のコースと同じように事前予約不要、24時間好きなときに空いている先生を選んで受け放題です。

このときフィルターでビジネスコースに対応できる講師一覧を表示することができるので、簡単に先生を見つけることができます。

教材「 ビジネス英会話」の流れは以下のような感じです。

・ボキャブラリーの確認
・ビジネスシーンのダイアローグの確認
・ビジネスで使えるキーフレーズの確認
・ロールプレイで練習

「 ビジネス英会話」はかなり基礎的な構成になっており、はじめてビジネス英会話に挑戦する方に最適な内容といった感じです。

一方、「 実戦!仕事の英語」は架空の会社のビジネス現場を舞台にしたストーリー仕立ての内容。より実践的でイメージの湧きやすく、レベル的にも「 ビジネス英会話」を一通り受け一段ステップアップしたい人に適していると思います。

講義中にわからないことがあれば私はその都度聞いていましたが、書いてもらわないと分かりづらいときはチャットボックスも駆使しながらどの先生もわかるまで熱心に教えてくれました。

レッスンはPCのブラウザで受け、付属のカメラでビデオ通話もできますし、寝癖の日はカメラをオフで受講していました(笑)

ざっとネイティブキャンプの概要を見てきたところで、実際に私が1年弱受けてみて感じた良い点や悪い点について紹介していきます。

ネイティブキャンプ ビジネスコースのメリット

実際に受講して感じた感想をまとめます。

いつでも柔軟に受講できる

やはりネイティブキャンプの最大のメリットはここでしょう。

受講回数が受け放題で、「仕事後は5分だけ」、「週末は3レッスン!」といったフレキシブルなレッスンができるので肩肘張らずとにかく継続がしやすいです。

英語は毎日継続がもっとも大切なので、やる気が起きないときも5分だけなら、と日々続けられました。

なかなか継続できないとお悩みならこちらの記事も読んでみてください。

毎日1回でも英語脳に切り替える習慣があると、仕事で急に海外から電話があったときでも日本語から英語へ瞬間的にスイッチしやすくなるのを実感しました。

ビジネス英会話ってどんなもの?という入り口が確認できた

私はカナダで飲食店やホテルでの仕事の経験はありましたが、オフィスワークでの英語についてはまったくの未経験者でした。

日本では敬語というある意味日常の言葉と別物の言語があるため、オフィスワークの人々の英会話ではどのくらい言葉が違うのかという不安がありました。

それを解消することが、今回ネイティブキャンプのビジネスコースを受けた私の一番の目的でした。

たくさん受講する中で、たしかに日頃使わない単語表現などはあるにしても、

「思ったよりも、今まで自分が話していた英語みたいな感じでいいんだ!」と知ることができ、自信を得ることができたのが大きな収穫でした。

ネイティブキャンプは、未経験者がまずは「ビジネス英会話ってどんなもの?」を知るのに最高だと思います。

自分ではあまり使わない表現に出会えた

ビジネス英語と日常の英会話は、「敬語」と「日常の日本語」ほどの違いはないと感じました。

それでも、日常の英会話では見ないような単語や表現がありました。

例えば「reassign」なんて日頃はあまり使わないと思いますが、「彼は〇〇に異動になったよ」という表現で仕事ではよく使えそうな単語です。

こういった新しいボキャブラリーは教材内にいくらでも見つかるので、受け放題のオンライン英会話で使いながら覚えて効率的に表現の幅を増やすことができていると思います。

インターナショナルな英語に触れられる

ネイティブキャンプはフィリピン人講師が多いですが、アフリカや東ヨーロッパの講師も多く見られます。

こういったさまざまな国・地域の人々と話すと

・異なる発音を聞き取る練習になる
・さまざまな文化の違いを理解する

といったグローバル人材に必要な要素を鍛えることができます。

国によりさまざまな発音をはじめて聞いて一発で聞き取るのはむずかしいです。何度も聞くことで徐々に聞き取りやすくなるので、ネイティブキャンプのレッスン無制限はとても嬉しいですね。

個人的には北米や西ヨーロッパの人と出会うことはあっても、これらの地域の人と出会える機会はかなり少ないため貴重な経験を得ることができました。

ネイティブキャンプ ビジネスコースのデメリット

ビジネス特化人材が少ない

ネイティブキャンプはビジネスに特化したオンライン英会話サービスではないため、講師陣もビジネスに特化した人選ではありません。

体感的には半分くらいは20代の若い先生なので、ビジネス経験が豊富とは言えない人も多いと思います。

ただ、いつもオンライン中の講師がたくさん待機しており、30歳以上の講師をフィルタリングもできるので、私はほとんどの場合は希望の先生を選んで受講できていました。

若い先生でも英語に関する知識はしっかりあり、フィルタリングで検索もできるので、ネイティブキャンプはビジネス英会話の入り口としては問題ないと思います。

在宅勤務の講師は雑音と通信の不安定性が気になる

フィリピン人はネイティブキャンプオフィス勤務している方も多く、通信環境も非常に良好でストレスなく会話できます。

ですがその他の地域の人はほとんどが自宅で働いており、1レッスンで数回音声が途切れたりすることもあります。

また家族の生活音や、ペットやニワトリの鳴き声で会話に集中しづらいこともありました。

英会話中上級者ではそういったハプニングを経験するのも良いですが、初心者にとってはストレスになりかねません。

とはいっても講師の多くはオフィス勤務のフィリピン人ですので、そういった講師を選ぶようにすればまったく問題ありません。

ビジネス英会話3社の価格比較

ビジネス英会話で有名な他社との価格比較です。

月額料金レッスン回数
ビズメイツ12000円毎日25分
レアジョブ5800円毎日25分
ネイティブキャンプ6480円1回25分 受け放題

ネイティブくキャンプはコストパフォーマンスに優れているのがわかります。

ネイティブキャンプの無料体験

ネイティブキャンプでは7日間受け放題の無料体験ができるので、自分に合うかどうか事前にしっかり試すことができます。

登録も簡単で、アカウント情報入力、ユーザー情報入力、クレジットカード情報の入力だけで3分程度で完了します。

7日以内に退会すれば料金や解約金はかからず、手続きも非常に簡単です。

ただし7日間をすぎると自動的にプレミアムプラン (月額6,480円 受け放題) へ移行されますが、最低契約期間はないので退会はいつでも可能です。

下のバナーから無料体験の登録ができます。

退会について

退会に違約金はなく、いつでもスマホアプリからも可能で安心です。

ネイティブキャンプは休会のシステムがあり、一度解約しもて好きなタイミングで再入会手続きをして退会前のレッスン履歴、保有コイン数等のデータが引き継ぎできます。

レッスン回数やレッスン時間だけでなく、休会についてもフレキシブルな対応で使いやすいサービスだと思います。

退会の方法もこちらのページで画面付きで易しく解説があるので安心です。

まとめ:【体験談】初心者におすすめ!ネイティブキャンプのビジネス英会話

いかがでしたでしょうか?

実際にネイティブキャンプのビジネス英会話を受けてみた感想としては、ビジネスで英語を使っていきたい、まだ仕事で英語を使い始めたばかりで不慣れ、といった方のファーストステップとしてちょうど良いように感じました。

ビジネス英会話に強みを持つオンライン英会話と悩むと思いますが、7日間の無料トライアル期間ありその後もいつでも退会ができるので、まずはお手頃価格で数をこなせるネイティブキャンプを試してみるといいと思います。

そして少し物足りなければビジネスに特化したより高額なサービスに変えれば良いと思います。

毎月の料金は決して安くはないですが、DODAの調査によれば、TOEIC未受験者と受験者では年収に最大100万円以上も差が出るとか。

英語力を身につければ、オンライン英会話への投資額なんてすぐに回収もできるので、まずはやってみるのがおすすめです!

もしこの記事が良かったと思ったらぜひSNSでシェアしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました