初心者の英会話力を向上 | Real英会話を5年使ったレビュー

スピーキング力
スポンサーリンク

こんにちは、Yukiです。

「Real英会話って有名だけど、買う価値あるのか知りたい

「英会話フレーズ集で勉強しても、友達と話すときにはあまり使えない」

「映画やドラマから英語表現を学ぶのもなかなか大変」

こんなことを感じている方にオススメの記事です。

私はカナダで留学中にReal英会話を使いはじめて、リアルな英会話の「こんな時なんて言うんだろう?」という表現がたくさん学べ、外国人の友人との会話がスムーズになるのを感じました。

この記事ではReal英会話でできることや、5年使って感じたメリット・デメリット、実際に私がどのように使っていたかを紹介します。

 この記事を書いている人
  • 1年半カナダに住み語学留学や接客業を経験
  • 帰国後、TOEIC880を取得
  • 今はグローバルな外資系企業に勤務
  • もとは英会話力ゼロ

ここで紹介するReal英会話を上手く活用できれば、外国人と笑い合える楽しい英会話ライフが待っていますよ。

スポンサーリンク

Real英会話ってどんなアプリ

カナダ出身の英語講師テリー先生が作った英語フレーズ学習アプリ。

ネイティブが日常的に使う生きた日常英語フレーズを、短い会話形式の例文で覚えることができます。

Real英会話
Real英会話
¥980
posted withアプリーチ

Real英会話の主な機能は以下です。

Real英会話の機能

3100以上のフレーズ
現時点で3100以上のフレーズが収録され、追加料金なしで新しいフレーズもどんどん追加されています。

自動再生機能
フレーズを音楽のように連続で再生できます。ながら学習にも活用できます。

発音練習機能
iPhoneユーザーはアップルの音声認識システムを使って発音練習でき、能動的な学習ができます。

4種類のクイズゲーム
間隔反復システムを採用したリスニング・スピーキング・ディクテーション・スピードクイズで学習。

テリー先生にリクエスト
知りたいフレーズが掲載されてない場合は「◯◯は英語でなんと言いますか?」とテリー先生にフレーズリクエストで質問できます。

主な使い方は「会話フレーズを聞く」と「クイズゲームで覚える」です。

会話フレーズを聞く

さまざまなカテゴリー内の3100フレーズを聞いて覚えるのがReal英会話の基本的な使い方です

カテゴリー例

親友の会話、恋人の話、食べる時、車の中で、あいさつ、初対面の話題作り、好きと嫌い、待ち合わせ、仕事、電話で、買い物、ことわざ、怒るとき、体と健康、クラスルーム、感謝するとき、感情、性格、パソコン、エンターテイメント

実際のアプリは以下のような感じで再生されます。

ひとつのフレーズ内一連の会話を通して再生したり、タップしてひとつの吹き出しだけを聞くこともできます。

また、右下のボタンですべてのフレーズをまとめて連続再生もできるので、移動中の聞き流しなどにも最適ですね。

マイクのボタンを押すと発音練習もできます。聞くだけでなく能動的に発音することで暗記しやすくなります。

クイズゲームで覚える

「あいさつ」「食べる時」などカテゴリーごとにまとまったフレーズを、以下の4種類でテストすることができます。

見出し

リスニング
お手本の音声を聞いて正しい日本語訳を選びます。

スピーキング
お手本の音声を聞き、スマホに向かってそっくりマネして発音します。
音声認識機能を使って正しく発音できているかチェックをしてくれます。

ディクテーション
お手本の音声を聞き、空欄となっている一単語を入力します。

スピードクイズ
スピードクイズでは短い制限時間の中で素早くクイズに答えます。

クイズは以下の3種類があり、ランダムでいずれかのクイズを行います。

クイズの種類

英和:正しい日本語訳をスライドして回答する
和英:正しい日本語訳をスライドして回答する
並び替え:聞こえた英文の単語を順番通り並べる

Real英会話の実際の口コミは?

実際のユーザーからの口コミを紹介します。

悪い評判のほうは、いくら探しても見つけるのがむずかしいくらいです。

Real英会話のメリット

使っていて感じたメリットとデメリットを紹介します。

本当に使える表現の宝庫

実際に使ってみた感想として、「これめちゃくちゃ使う!」っていう表現ばかりでカナダ滞在中もこれらのフレーズを本当に活用していました。

たとえば「May I?」という短い一言は、実際に私の仕事場でも同僚に話しかけるときに「Justin, may I(ジャスティンちょっといい?)」のようによく使われていました。

そしてフレーズが使える形で記憶にすごい残りやすい。

一般的な英会話フレーズ集は、シーンごとにまとまっているものの、さまざまなフレーズが脈絡なく並んでいるので覚えにくいんです。

ですがReal英会話は必ずミニダイアローグがセットなので、シチュエーションごと簡単にフレーズを覚えることができます。

さらに、シチュエーションがイメージできているので、実際に話すときに反射的にフレーズが口から出てきてくれるんです

自分に合った表現集を作れる

Real英会話はお気に入り機能を使って、簡単に自分がよく使うフレーズ集を作ることができます。

3000以上のフレーズでさまざまなシチュエーションで必要な英語が覚えられる一方、自分が日々よく使うものはそのうちの一部になるはずです。

例えばスポーツをやる人なら、「水分補給してね(Stay hydrated.)」などが便利ですよね。

あまり使わないものから覚えてもしかたないので、本当に必要なものリストを作れるのは学習効率が良いですね。

本の教材より手軽に再生できる

フレーズを読み音声を聞くまでが片手で完結する手軽さのおかげで、毎日苦労なく勉強を続けることができました。

フレーズ参考書を使うと、本を見て、音楽再生アプリを開いて、付属CDから入れた音源を探して、該当のトラックも探して聞く、と手間が多いのが私は苦手でした。

ちょっとしたことですけど、こういった小さな手間が次第にめんどうになり学習継続をやめてしまうんですよね。

だからアプリを開いて、フレーズを再生するだけで使える手軽な操作性は正義だと思います。

Real英会話のデメリット

文法学習には向かない

会話で使うワンフレーズを学ぶには適したReal英会話ですが、どれも一言の表現のため文法を学ぶには適していません

TOEIC学習にも向かないと思います。

実際の会話ではReal英会話で学べるワンフレーズと、自分の考えを述べるための長い文章を組み合わせて話しています。

外国人としっかりコミュニケーションをとるには、アプリ以外に文法や瞬間作文の訓練も別で行う必要があります。

どんな人におすすめ?

Real英会話は「接客」や「フォーマル」などビジネスカテゴリーは少なく、日常的に使う口語的な表現が多く収録されています。

相づち的なものや、話を弾ませるのに適したフレーズがたくさん学べるため、以下のような人に良いと感じました。

Real英会話はこんな人におすすめ

外国人の先生や友達と楽しく会話をしたい

海外留学中でもっと日常表現のバリエーションを増やしたい

海外旅行先で現地の人や店員さんと話してみたい

友達や他人と楽しく会話をしたいと思う人にとても良いアプリです。

Real英会話の効率的な使い方

私がどのようにReal英会話を活用していたか紹介します。

上でも述べたように、基本的には自分がよく使うであろうフレーズを集中的に覚えていく方法で勉強していました。

そのための使い方が以下です。

1.お気に入りフレーズを集める
2.お気に入りフレーズをループ再生
3.テストで徹底的に覚える
4.覚えたものを入れ替える

順番に解説します。

ステップ1. お気に入りフレーズを集める

3000フレーズすべてを覚えるのは大変なので優先順位をつけましょう。

フレーズリストを見ながら、自分がもっともと使うフレーズをお気に入りに登録してください。

登録方法は、リストの左にある青や緑の四角をタップするだけです。

一度にお気に入り登録する数は30〜50個程度だと適度なボリュームです。

ステップ2. お気に入りフレーズをループ再生

お気に入り登録したフレーズをひたすら再生し、必ず口に出して覚えていきましょう。

30周くらいリピートするとリストのうち多くのフレーズが記憶に残るようになると思います。
自動再生機能で音楽プレーヤーのように流し続けて聞いていきましょう。

最初は文字を読みながら何度か聞き、慣れたら耳だけできいて発音しましょう。

むずかしければ再生を止めて20回くらい練習したり、再生速度を-15%程度に落としてください。

※再生の細かな設定が可能なので、好みの設定に調整してください。私の主な設定は

日本語音声(タイトル):オン・日本語が後
タイトルのみ再生:オフ
音声の速度:+17%
タイトルを繰り返す回数:1回
例文を繰り返す回数:2回
ロック画面に表示:オン

例文を繰り返すことで、情景からフレーズを記憶するようにしています。

ステップ3. テストで徹底的に覚える

全体的に覚えてきたと感じたらテストを行います。

「学習」ボタンを押すと

「リスニング」「スピーキング」「ディクテーション」「スピードクイズ」が学習できます。

全て間違えずに正解できるまで繰り返し学習しましょう。

ステップ4. 覚えたものを入れ替える

上記で学習して覚えた単語はお気に入りから外します。

その分新しいフレーズを追加し、同じステップでどんどん覚えていきましょう。

必要な単語にしぼって効率的に学べば自分でもみるみる成長するのが実感できるはずです。

Real英会話をさらに有効活用するには

Real英会話をさらに効果的に使うためのヒントをご紹介します。

発音を学ぼう

アプリ内の音声は速くて、聞き取るのもまねして発音するのもむずかしいと思います。

英語の発音を学ぶと、音声の英語がはっきり聞こえるようになり、発音するときも口が回るようになります。

こうなれば学習がかなり楽になり覚えやすくなっていきます。

発音の学習法についてはこちらで解説しています。

アウトプットをしよう

Real英会話で学んだものを会話で瞬間的に使えるようにするためには、実際に何度も使う練習が必要です。

「知ってる」ことと「使える」ことは別物です。聞いているだけでは使えるようにはなりません。

国内にいる人ならアウトプット方法は以下が主になります。

・英語独り言
・オンライン英会話
・英会話スクール
・外国人の友人と話す

日々の学習をムダにしないためにも、必ずこれらとセットで行うようにしてください。

まとめ:初心者の英会話力を向上 | Real英会話を5年使ったレビュー

いかがでしたでしょうか?

Real英会話を活用すれば会話を円滑にするバリエーション豊かなフレーズを学習できます。

手軽で使い勝手がよく、英語学習を継続させる意味でもとても良いアプリだと思います。

私が買ったときは400円前後だったので値上がりしてしまっていますが、このクオリティで買い切りで月額料金なくずっと使えるのはとってもお得なので、また値上がりする前に購入することをおすすめします!

この記事の方法で多くの英語表現をを覚えて、楽しい英会話ライフを目指していきましょう。

もしこの記事が良かったと思ったらぜひSNSでシェアしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました