What is S like?の意味と使い方:Sはどんな感じ?

スピーキング上達法
スポンサーリンク

こんにちは、Yukiです。

今回は英会話でとてもよく使う表現

What is S like?

の意味と使い方を解説します。

この記事を書いた人
  • カナダで1年半の語学留学と接客業を経験
  • 現地ホテルのフロントデスクインターン勤務
  • 対策なしでTOEIC 880取得
  • EU系外資企業に勤務中
  • カナダ生活開始時は英会話力ゼロスタート

この表現が使いこなせると、自分が知らないことについて相手に聞くことができるようになります。外国人と話すときは相手の国の文化をたずねるなど、「あなたの国では〇〇はどんな感じですか?」という話題になることも多く、とてもよく使う表現です。

「What is S like?」を使いこなせるようになると英会話の話題がぐんと広がりますよ。

スポンサーリンク

Aはどんな人ですか?|What is (人)like?

Aの部分に人をいれることで、その人がどのような人か聞くことができます。

例文

What is her father like?
彼女のお父さんはどんな人ですか?

What is the new teacher like?
新しい先生はどんな人ですか?

Aはどんな感じですか?|What is (モノ)like?

主語をモノに変えると、そのモノの様子を聞くことができます。

例文

I’ve never been to Hokkaido. What is it like?
北海道に行ったことがありません。どんな感じなのですか?

What is school life typically like in Japan?
日本の典型的な学校生活とはどんな感じですか?

主語が長い場合 |What is it like to 動詞/動名詞

主語が長くなるときは仮主語のitを置き、本来の主語は文の後ろに回ります。

不定詞と動名詞を置くことができ、ネイティブは動名詞をより好んで使う印象があります。

例文

What is it like to stay in nature overnight?
自然に泊まるのはどんな感じですか?

What is it like to live in Canada?
カナダの生活はどんな感じですか?

What was it like meeting her parents for the first time?
彼女の両親にはじめて合ったときはどんな感じでしたか?

目的語に入る場合

「what is A like」が動詞の目的語に入る場合、語順が「(動詞)what A is like」に変わります。

この形で「〜するのはどんな感じなのか(〜する)」という表現ができます。

例文

experience what it is like to be a mother.
母になるとはどういう感じなのか経験する

まとめ:What is S like?の意味と使い方:Aはどんな感じ?

いかがでしたか?

「what is A like」は日本人も日常的によく使うフレーズなので、英語でも言えるようになっておくと絶対に便利だと思います。

もっと表現力豊かになりたい思ったら「自然な英語スピーキングを身につける方法|誰でも今すぐ実践できます」も参照してください。

もしこの記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSで英語仲間にもシェアしてください!

わからないことがあればお気軽にコメント欄へ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました