ネイティブキャンプおすすめの使い方は簡単!アウトプットと最適な教材を活用するだけ

スピーキング上達法

こんにちは、Yukiです。

「ネイティブキャンプのおすすめの使い方を教えて!」

「英会話は初心者の私でも、ネイティブキャンプで上達できるのかな?」

「初心者はまずどの教材からやって、その後どこを目指せばよいの?」

こんな悩みの方のために、ネイティブキャンプで英語スピーキングを確実に伸ばすための一つの方法を紹介します。

この記事を書いた人
  • カナダで1年半の語学留学と接客業を経験
  • 現地ホテルのフロントデスクインターン勤務
  • 対策なしでTOEIC 880取得
  • EU系外資企業に勤務中
  • カナダ生活開始時は英会話力ゼロスタート

オンライン英会話って、途中で諦めてしまう人が多いですよね。

とてももったいないです。オンライン英会話は「手段」であり「武器」なのです。

正しく取り入れて活用すれば、英語環境 構築の大切な一端を担ってくれます。

この記事を読んだ方は、オンライン英会話の、もっといえばネイティブキャンプの正しい使い方を理解している人になれます。

すなわち、ペラペラへの道を歩けている人になれるということです。

詳しくみていきます。

ネイティブキャンプの詳細情報は、以下の記事にまとめました。

ネイティブキャンプのおすすめの使い方

英語が話せるようになる基本と、それに沿ったネイティブキャンプの使い方を紹介します。

英語が話せるようになる方法

英語が話せるようになるには、以下をバランス良く継続的に実践する以外にありません。

アウトプット + インプット

インプットは日本でも自宅にいても、できることはたくさんあります。

でも、日本にいてアウトプットはなかなか機会がないのが本音です。

私が英語を話せるようになったときは、カナダで1日8時間程度はなんらかの英語環境にいました。(もちろん8時間話し続けてたわけではありませんが…)
このとき、日本で話せなかったころの自分との一番のちがいは、アウトプット量でした。
だって、話さなければ友達も生活もできず孤立してしまうんですから。

素振りをするとバットが正確に振り抜けられるように、アウトプットで言える表現をひとつずつ丁寧に磨くのが、話せるようになるための方法なんです。
でも話す練習を1日に数時間もやっていますか?

日本で身の回りで英語環境に囲まれることなんてありません。
英会話スクールに行っても、週1回で1万円以上しますし、週1回じゃ練習量がまったく足りないんです。

そこで、今すぐレッスン受け放題のネイティブキャンプの使い方がカギとなってきます。

ネイティブキャンプの活用ポイント

ネイティブキャンプは予約不要で、思いついたときに、何回でもレッスンが受けられるオンライン英会話です。

英語を話す機会のない日本で英語講師と話し放題で、それでいて月6000円台というのは破格です。
同業他社でも1日に何度も受けてこの価格はないので、活用しない手はありません。

名称レッスン回数/日月額料金
ネイティブキャンプ回数無制限6,480円
レアジョブ1日1レッスン6,380円
DMM英会話1日1レッスン6480円

ネイティブキャンプは1日2回以上レッスンをするのがオススメ

そのため、ネイティブキャンプでは「とにかくアウトプットをする」というのが一番効果的な活用法です。

社会人だと時間をとるのがむずかしいですが、最低でも

朝1回25分
夜1回25分

合計2回50分以上を確保していくのが、効果を最大化するおすすめ方法です。
もちろん夜に時間があるなら、まとめて受けてもOKです。

週末に3回4回とまとめて受けても、6000円台で変わらないので安心してください。

繰り返しますが、私が英会話を習得した1番の要因は、アウトプットです。

現状、日本でこれだけ対人アウトプットを安くさせてくれる場所は、他にはないんじゃないでしょうか。

そこで、ネイティブキャンプでどうやってアウトプットすればいいか、次で解説します。

アウトプット系の教材を使う

教材にも、先生に終始リードしてもらう内容のものから、フリートークまでさまざまです。できる人はフリートークをやっていきたいところですが、実際はなかなかハードルが高いと思います。

そこでネイティブキャンプでは、生徒が積極的に話すようにデザインされた教材があります。
これらを活用していきましょう。

種類はたくさんありますが、おすすめは以下。

 5分間ディスカッション:好きなトピックのディスカッションを2セットやる
 デイリーニュース:最新ニュースを読み、ディスカッションする
 異文化コミュニケーション:互いの文化についてディスカッションする

ネイティブキャンプ内のレベル分けでは3~4程度なので、少し英会話に慣れたらすぐチャレンジできる教材です。

これらの教材は上級者向けまで幅広いレベルを用意してるので、かなり長く活用していけます。

不安な人は日本人カウンセラーに相談する

ネイティブキャンプでは月1回、日本人カウンセラーとの予約相談が無料でできます。

英語学習の悩みや適した教材・講師について不安がある方は、毎月1回カウンセリングしてみましょう。

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

まだアウトプットに自信がない人は簡単な教材を使う

アウトプットで活用する方法を紹介してきました。

しかし、まだディスカッションは…という人は、次の教材から試してみてください。

初心者で使っておきたい教材です。
慣れてきたら上記のアウトプット教材に徐々にチャレンジしてみてください。

SIDE by SIDE:レベル2~

世界中で使われている初心者教材のベストセラー的存在です。

文法や4技能を習得する構成になっており、絵がたっぷり載っていて、いかのも海外のテキストブックといった印象が楽しい教材です。

発音も学んでおく:レベル1~

単語、文法と並び、初心者がやっておくべきなのが発音です。

はじめに正しい発音を習得しておけば、後がラクになります。
日々の英語練習の中で意識すれば発音も向上でき、将来ネイティブ英語についていくときも、イージーモードになれるからです。

発音は20歳代など、若い人のほうがきれいなことが多いです。
コールセンターで働いていた人も、発音が上手ですね。講師検索で「call center」と入れれば探すことができます。

ネイティブキャンプで効果が出ない人

スピーキング上達の基本はアウトプットです。

ネイティブキャンプを使うのであれば、上記のようにを意識した練習をしなければ、スピーキングの習得は進みません。

それに加え、練習のも気にしたいところ。
効果が出にくい人の学習の傾向も紹介します。

教材通り進めるだけ

教材は、講師がしっかりリードしてくれるため、英語が苦手な人でも安心して受講できます。

その代わり、聞かれたことだけ答えるだけでも、ある意味完結してしまうのです。
はっきりいって、この受け身の姿勢ではスピーキングは伸びません

多少脱線をしたとしても頭に浮かんだことを言い表してみたり、わからないことをわかるまでじっくり聞いてみたり、深いディスカッションへ持ち込んだりと、能動的な姿勢で発言量を増やしていきましょう

復習をしない

復習をしないと学んだことが残りません。

レッスン中に新たに覚えたことは、2日もすればかなり忘れて、翌週にはその存在すら手がかりなしには思い出せないものです。

私もひとつの新しい英語を少なくとも4~5回は見返すことで、ようやく定着したり会話の中で自然と使えたりします。

講師に教わった表現や、テキストにあるボキャブラリーで、使えると思ったものをメモ帳やEvernoteに入れて、定期的に見返しましょう。

自習をしない

オンライン英会話を受けるだけでは、英語がペラペラにはなりません。
なんなら、たとえ海外に行っても、語学学校を行き来するだけでは上達しません。

英会話の本番を支えているのは、膨大な自己学習です。
仕事のプレゼンと練習みたいなイメージをするとわかりやすいですね。

新しいボキャブラリーを増やしたり、知らない文法を調べたり、言えない表現を言えるまで研究するなかで、英語の土台ができあがります。

その新たな土台を強固にするために、オンライン英会話を使うのが、正しい学習法です。

やり方はさまざまで、このサイトでもたくさん紹介しています。
まずはベースとして

・独り言 + ネイティブキャンプ
・リピーティング

最低これだけはやって、英語脳を作っておくのがおすすめです。

まとめ:ネイティブキャンプおすすめの使い方は簡単!アウトプットと最適な教材を活用するだけ

いかがでしたか?

ネイティブキャンプおすすめの使い方は、なんといっても「大量のアウトプット」です。

これが英語スピーキング習得の超基本であり、ネイティブキャンプなら特別高い金額を払わずに実現してくれます。ありがたすぎです…

アウトプットをサポートしてくれる予約不要システム、教材もそろっていて、国内で英語ペラペラになるための環境は、しっかり整えてくれています。

あとはあなたがやるだけ!

7日も無料体験を用意してくれているので、甘えずにコミットしてみましょう。

もしこの記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSで英語仲間にもシェアしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました